once again*

摂食障害のごみ野郎がのたうち回って頑張って生きるお話

外食を続ける理由

家で食事をとらなくなってから、スーパーの値引き品を目の色変えて買い漁る事も、ムチャクチャに詰め込んで、吐くために食べると言う事もなくなりました

安いからと食べたくもないお弁当や惣菜を買いまくる事から解放され、自分でストック買い込んで溜め込んだくせに、食べなきゃってそれがストレスになると言うのもなくなりました

 

ビュッフェ等以外は一人前の食事が運ばれてくるので、一般的な一人前の量が分かるようになってきました

ご飯は大盛りやお代わり自由ならお代わりはしてしまうけど(これ以上食べたら帰り運転出来なくなるな)って、セーブ出来るようになってきました

大抵の摂食さん達は、家に帰ってから追加で色々食べますが今の私はしません

あってもアイス食べるくらいで、追加したいと思わなくなりました

 

【食べると言う事】【一人前】【動けなくなるまで食べる必要はない】

頭に、身体に、叩き込みたかったんです

 

お陰さまで色々分かってきたんですけど、困った事に今度は辞め時が分かりません

分かってきたのは良いけど、出してたら意味ないんじゃないかとか、ずっと外食って訳にはいかないからこの先どうしようとか…

次は家で食べる練習すれば良いんでしょうか

やっぱり入院しないとダメなんでしょうか

先が何も見えません

 

取り敢えず家で食べるのはまだ怖いので、次はワンコイン弁当でも買って車の中で食べようかなとか考えてます

営業マンとか外回りの社会人みたいに

真似してやって、叩き込む

 

出口は何処ですかね…

ゴールってあるんでしょうか

 

食べる事は生きる事なんて

下らなすぎるんですけど

食べる事は生きる事なんて

私には難しすぎます